あべゴブログがgoogle newsで配信されることになりました!

フォローよろしくお願いします!

フォロー!
競馬

【GⅡ】弥生賞2024 情報まとめ【クラシック前哨戦】

昨年のタスティエーラはここでの勝利がクラシック参加の必須条件ではありましたが、一昨年のドウデュースは明らかな教育騎乗ながらも2着。クラシック参戦に余裕のある有力馬とそうでない有力馬で、いささかレース内容に違いが感じられる弥生賞です。今年はどうなるんでしょうねぇ!
競馬

【GⅡ】中山記念2024【春の躍進を誓って】

来週からはクラシック前哨戦、そして月末には春GⅠがスタートします!まさに競馬の時期って感じですねー!ウマ娘も3週年に入り、名馬達が続々と参戦してきました!競馬への還元も見込めそうですし、今年も競馬界を盛り上げていただきたいですね!
競馬

【GⅡ】中山記念2024 情報まとめ【春の躍進を誓って】

昨年はなかなかにメンバーレベルが怪しかった中山記念ですが、今年は春GⅠでも有力視できそうな馬が出走してきていますねー!先行有利の目立つ複勝データではありますが、今年の重賞戦線はなかなかにペースの予想が困難!強調材料の多い馬には注目しておいて損はないかなと思います!
競馬

【GⅠ】フェブラリーS2024【春のダート王決定戦】

こういう混戦模様だと、どうしても穴から行きたくなってしまいがちですが、ぐっと気持ちを抑えて馬を選びました!4.5歳が強いレース傾向がある以上、勝ち馬は4.5歳からでしょうが、紐はわかりません!ザ紐荒れなレースになってもおかしくないですよね!
競馬

【GⅠ】フェブラリーS2024 情報まとめ【ダート王決定戦】

実質、東京ダート1450m!芝の部分が約150mあります!この芝の部分ですが、外と内では最大30m差!今年からは3歳ダート三冠競走も創設され、今後は大いに注目されるであろうダートレース!非常に楽しみですね!!
競馬

【GⅢ】共同通信杯 2024【世代の頂点へ】

ノーザンファーム系のクラブ馬がいない今年の共同通信杯ですが、ここ勝って一気にクラシックの主役候補を目指すわけですね!サンデーのトロヴァトーレ、シルクのアーバンシック・ニュージーズ、キャロットはマイル路線で有望な馬が多いイメージの現3歳世代!注目の超出世レースです!
競馬

【GⅢ】共同通信杯 2024 情報まとめ【世代の頂点へ】

近年を考えるとクラシック戦線の最有力候補を決めるレースと言っても過言ではない共同通信杯。一昨年の皐月賞馬ジオグリフはここを斤量+1kgで2着、昨年皐月賞3着のファントムシーフはこのレースの勝馬ですからね!皐月賞との親和性はかなり高いんじゃないかと思いますね!
競馬

【GⅢ】東京新聞杯2024【混戦必至のマイル戦線へ】

牝馬の出走が、近5年で最多の6頭!内2頭が出走予定の木村厩舎は土曜の芝レース(計6レース)に木村厩舎所属馬は2頭出走し、結果は0-0-2-0の複勝率100%!エグいっす!的確に狙って出してる感じがありますね!!という事で東京新聞杯予想記事です!
競馬

【GⅢ】東京新聞杯2024 情報まとめ【混戦必至のマイル戦線へ】

複勝圏データを見るに差し優勢が見られる東京新聞杯。しかし、昨年は粘り切ったウインカーネリアンが勝利し、今年も出走予定です。データを獲るか、直観を獲るか。それは偏にあなた次第なのですが、そんなあなたの参考になればと思います!
競馬

【GⅢ】根岸S2024【フェブラリーS前哨戦】

今回は根岸Sの予想発表なのですが、勢いのある4歳馬も出走してきてはいますが、昨年のレモンポップ程のインパクトは感じていないのが正直な感想です!しかし、手のひらクルーッってなる可能性があるのも事実!差し優勢の傾向のある根岸S、しっかり予想いたしました!!
競馬

【GⅢ】根岸S2024 情報まとめ【フェブラリーS前哨戦】

近5年では、ヘニーヒューズ産駒・ロードカナロア産駒がそれぞれ複勝圏に一頭ずつ来ていますが、2021年が初年度産駒となるドレフォン産駒は近5年複勝圏への好走はなし!まぁドレフォン産駒には未知の期待感って感じですかね!今回は根岸Sまとめです!
競馬

【GⅡ】AJCC2024【実りの春へ】

なにかと荒れるAJCCではありますが、今年は少々異常事態!8歳馬が1・2番人気、出走の半分が赤オッズとどこから手を付けていいかも悩ましい程の大混戦ですね!天候も崩れるとのことで、馬場適性・コース的異性を重視して馬券を購入したいですね!